デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 01日

負けないデザイン2

以前にも負けないデザインというコラムを書いた
人生でも言えるよなぁと思うので、もうちょっと付け足そう

自分の思ったとおりにいかないと「負けた」と思う人が多いんじゃないか?
「何でも自分の思うとおりにいくと思ってるの?」と聞けば、「いや、そんなことはない」と即答される。
じゃぁなにをもって負けたと言うんだろうか?
やっぱりそれは自分が評価されなかったこと(給料や待遇、自分の企画が自分の思った成果につながらなかったこと)なんだよね?

じゃぁ、何も希望や欲を持っちゃいけないわけ?
--いや、持つべきだよね。
でもかなわないことが前提の欲(負ける結果が見える欲)は持つ必要ないんじゃないかな?
--おいおい、それで楽しいのかい?

僕が言いたいのは、自分の行いと結果を短絡的に考えないで欲しいことなんだ
短絡的に考えすぎると、自信喪失や、人への恨み、後悔につながるでしょう
それはつまらない

人生は長いようでいて短く、また短いようでいて長い

やはり死ぬとき、すべてが走馬燈のようにリフレインされ、善かったこと悪かったことが再現されるだろう
そのときにようやくすべての真実が明らかにされると思う
自分の人生の行いすべてが善かったことか、悪かったことか

いろいろ苦労や遠回り、心残りはあるけれど、やっぱり良い人生だったと思いたいモノだ

by Guild_HALL | 2005-12-01 03:39 | デザインの姿勢


<< 1LDKとペットと独身      努力は報われるか? >>