デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 15日

10を知って、1を得る…か?

コンセプトの方向性を得る話。

「これいいなぁ」って簡単に、何かの方向性を得てしまった場合
10も20もの未知があって苦労をします。
気づいたところのみをぐるぐる回ってしまって、なかなか次のところへ進めません

ただし、10の苦労を得て、一つの方向性を見いだしたとき、
これはかなり有望です
なぜなら、もう「あり得ないパターン」は検討済みだからです

結局、本当にこれでいけるかもしれないというコンセプトの方向性というやつは、
いくつも「あり得ないパターン」を検討して、知った上でないと自信を持って「提案」できないのではないでしょうか?

by Guild_HALL | 2005-10-15 16:02 | デザインの姿勢


<< 必要充分な苦労      どこから手をつけて良いか? >>