デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 05日

昔は良かったのか?--アプリケーション開発

ただのロートルの回顧。
昔、Macでさえも(と言っても当時は、そんなに積んで何に使うんだよと言われたモノだが)システムのメインメモリが2Mで、増設不可(直づけ)の時代。
BMPは、素直に減色してた。
しかも、切り出しサイズは8の倍数ドットで。
GIFはUNIX以外、使い道がなかった。

いまや、フルカラー、半透明可。奇数ドットサイズでもOK
マシンパワー、高容量メモリ、高速回転ハードディスク、高容量ハードディスク。
オーすごい。アメリカンパワーを感じる
イケイケだね

でも、なーんか違うような気がする。
知恵がないのか、工夫がないのか。
そのまんまなところが、気にかかる。

ラムダブラーや、ディスクダブラー。
ディスクダブラーなんて、ホントに重宝した。
(アチチなこともあったけど)
スピードダブラーなんてのもあったな。

そういった工夫をしてたからこそ、知恵が回って
「していいこと、わるいこと」
を体で覚えた。

最近のジャンクメールを含むウィルスは、こういった工夫から来る「していいこと、わるいこと」ができていれば、こんなに蔓延しないんじゃないかと思う。

CPUに金が使われているからといって、CPUをあさるトレジャーハンターなんてもういないんだろうな。
(なんか話がそれたまま終わったな)

by Guild_HALL | 2005-10-05 07:41 | デザイン


<< それを決めるのは自分です      質問にはちゃんと答えよう >>