デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 26日

デザインの善し悪し

よくできたデザイン、うまくいかなかったデザイン
デザイン活動に関わっていると、自分の制作物にも不満もあれば満足もある

結局のところ、アートなオブジェではなく、世の中に使われ、消費されるのがデザインの役割。
だから、評価は自分ではなく他の人なんです。
他人の評価。
自分がいくら「良いデザインなんです」といったって、人に認めてもらわなければ悪いデザイン。

自分の手を離れたときから、評価が始まっているんです。
皆さんはどれくらい真剣に、手放していますか?

「これはたいした仕事じゃないからいいの」
ホントですか?
どんな仕事でも、評価されてしまっているんですよ。
あの人はこういう仕事をする人だって。

いつでも本番。
だから線一本の気を抜く事なく、仕上げなくては・・・・・と思うんです。

できれば手渡ししたい。メールなんかじゃなくて・・・・
だって、お客さんの笑顔がみたいから。

by GUILD_HALL | 2005-07-26 01:20 | デザイン


<< 特撮と音(SWのEP2とEP4)      デザイン活動における「問題」とは? >>