人気ブログランキング |

デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 08日

「愛する」の反対語

もちろん「愛さない」じゃないです
「憎しむ」でも、「恨む」でもないです

ちなみにこの「憎しむ」、「恨む」は究極の愛と言えるでしょう。
なぜなら「相手のことを想う」気持ちに代わりはないからです。
その表れ方が、尋常ではないと言うだけです。
そこには「甘え」が相手に対してあると僕は思います。
ただ単に「振り向いて欲しい」という甘えではないです。
もっとゆがんだ「愛」による「甘え」だと思うのです。

そう。「愛する」の反対語は、「無視する」だと思います。
先日、とあるシスターも同じようなことをおっしゃっておられました。
人格の否定とかそんなモノじゃないです。
その人の存在を認めてもらえないということです。

本当に寂しいことだと思います。
幸いにもそうされたことはないです。
(と思いこんでいるだけかも知れません。)
したいとも思いません。
(と思っているつもりかも知れません。)
なぜなら、僕という存在も認めて欲しいからです。
(これは全くそう思います。)

最近若いかたが「スルー」という言葉を使います
(聞き流す、無視すると言う意味で使うようです)
自分がそれをされたらと思うとぞっとします。
僕の中で、一番嫌な流行語です。

続く・・・・・・・

by Guild_HALL | 2005-07-08 03:46 | 閑話休題


<< 傲慢な人が多い      卒制について >>