デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 11日

見込みがなかったんじゃない?

上司や先生から指摘されて、プロジェクトやコンセプトがポシャッてしまう。
そりゃぁ自信なんてなかったんだろうけど、でも自信がなかったから止めてしまったのではなく、最初から自分で見込みがないと思っていたんじゃないかな?

先日後輩が恋人と別れてしまって、後輩曰く「悪いところを指摘されていたんだけど、素直に受け入れることができずに、相手が嫌気さしてしまったんだよね」
良くある話。
でもね、僕が思うに、そういう「出来事」はただの「きっかけ」にすぎなくて、本質的には見込みがなかったんだと思う。長く人とつきあっていくということは、そういうことも受け入れて乗り越えていくことだから、そんなことでダメになってしまう間柄なんて、それ止まりでしょう。
双方で歩み寄るとか、言う方も言い方を変えるとか、お互いが良くなっていくことを考えて行かなくてはいかんよね。

プロジェクトにしたって、人からの指摘がなくても、調査やプロジェクトを進めるにつれていろいろ不具合が出てくる。放り出したくもなる。

放り出してしまったコンセプトは、やはり最初から見込みがなかったんだと思う。
こう言うことを繰り返していくと、放り出す前にコンセプトやプロジェクトの善し悪しがわかった来て、例え負けパターンのプロジェクトでもやり方を考えてイーブンくらいには持って行くことができます
[PR]

by Guild_HALL | 2005-04-11 10:42 | デザイン


<< 効率の良いデザイン開発 -続き-      効率の良いデザイン開発 >>