デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 25日

グラフィックデザイナーとプロダクトデザイナー

はたと気づいた。
グラフィックデザイナーとプロダクトデザイナーの違い。

多くの場合(絶対ではなく、多くの場合)、
・グラフィックデザイナーは、その人ひとりで発案、表現された物がクライアントに届く。
・プロダクトデザイナー(建築デザイナーもそうだけど)、その人が発案しても多くの人が関わって修正やら追加やら、熟成されて、市場に並んで、買われた時初めてクライアント(消費者・ユーザー)に届く。

グラフィックデザイナー(の多く)は、奇抜なアイデア、特異なアイデア、が出せれば出せるほど「個性」として扱われやすい世界だなぁと思う。全体よりも「個」が大事に思う。

プロダクトデザイナー(の多く)は、形態の美しさももちろんのこと、販売、生産に関わる様々な要素とのすりあわせが必要で、個よりもプロジェクト「全体」への影響を考えながら行動することが多いように思う。


「だから?」といってなんてことはない、ただのつぶやきでした。
[PR]

by guild_hall | 2013-11-25 11:42 | デザイン