デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 15日

概念「デザイナー」という職業

気づいたら、こんなにも間が空いてしまっていた。
ごめんなさい

概念「デザイナー」という職業について考えてみた。
あくまでも概念の話だが、何かを創造する職業のイメージがある。
以下記すことは始めから独立して事務所を構えている人にはわかりにくい。
事務所にしても、メーカーにしても会社に就職したデザイナーには、デザイナーを辞めなくてはいけない時が来るらしい。
つまり現業のワークから離れた感がある「管理職」になるときだ。
この概念「デザイナー」という職業についているかぎり、この命題を避けることはできないようだ。
現場に残るか、管理職になるかという選択を強いられるらしい。

なぜこうなっていくかというと、自分で手がけないとそれは作品ではないという脅迫に近い観念があると思う。
作品を作らないことにはデザイナーとして認められない。
さらに言えば自分の存在意義がなくなってしまう位に考える人もいるようだ。

幼稚ともいえるが、本人はいたって真剣。何せ自分の存在意義がかかっているのだから。

枠を広げよう。自分が作り出す世界の枠を!
何をデザインしているのか?
本当は分かっていないと言うことを知れば、どんどん新しい世界を創造できるはずだ。
[PR]

by Guild_HALL | 2012-07-15 22:49 | デザインの姿勢