デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 19日

Windows 7 Phone と iPhone

最近、youtubeでも見ることができるが12月には販売されるだろうとされるWindows 7 Phoneが発表された
たしかにユーザーインターフェースは、斬新だ
でも果たして斬新か?といえば、そんなことはないだろう
「WEBのフラッシュ表現とあまり変わらないじゃないか」とウチの相方はばっさり。

確かに......

携帯電話にしては斬新に見えるが、WEBとしてみればあまりパッとしない
きっと、3Gが搭載されているiPadはこのくらいの表現も可能かもしれないと思えてくる
さらに7月発売と噂されているiPhoneは、もっと上を来るだろう

メーカーの立場からすれば、あれだけの表現力を携帯電話に乗せるのは難しいと思う。
しかしそれは、開発技術とそのデバイス開発技術であり、それに見合うだけの開発コストの決断次第でどうとでもなるものだ
身近な例で言えば、朝起きたときに会社行くか、年休取るかという程度で、それはそれで大きな問題だが人生全体からすればそれほど大きな問題ではないだろう

ポイントは、エポックメイキングはなんなのだ?
ということだろう。

拳銃がライフルになり、機関銃になるという程度では、創意工夫は見られるけれど、それほど大きな進化ではない
むしろプロペラ飛行機がロケット飛行機(ジェット飛行機ではない)になることの方がかなりなエポックメイキングだと僕は思うのだ
[PR]

by guild_hall | 2010-02-19 01:13 | デザイン
2010年 02月 04日

奇跡を信じるか?

科学的ではないという見方からすれば、信じられないだろうし
否定的な意見もたくさんあるだろう

信じられない出来事を信じる僕としては、「奇跡」は信じる
そして奇跡は起こせる人が起こせるわけではなく、誰でも起こせると信じる
そんなことはあり得ないという思いが奇跡を起こさせていない様にも思う

そもそも、僕は今まで高校にも受かるところには受かってきたし、大学も同様だ
自分の実力と運次第で成し遂げてきたと思ってきた。
うまくいかなければ、自分の能力不足、運不足を憎み、悔しさを味わってきた

ではその、「運」不足はどのくらい足りなかったのか?

そして、これから起こそうとする奇跡とも言える「運」はどのくらい必要なのか?
自分の努力と「運」の比はどのくらいなのか?
高校受験は、努力9:運1
車で事故りそうになったときは、努力0.5:運9.5
大学受験は、努力9.5:運0.5
などなど書き出してみると、すごい傲慢さが描けてくる

本当のところはわからないが、ほとんど奇跡だったのかもしれない
そう思うと、奇跡というものを起こしてくれた見えざる力へ感謝がわいてきた

そして今日も生きている事へ感謝し、一歩進めようと思う
[PR]

by guild_hall | 2010-02-04 09:27 | デザインの姿勢
2010年 02月 01日

住宅展示場にて.....

昨日誘われて新宿の住宅展示場に出かけてみた
紹介もあったので2棟ほど見て、疲れた感の中ガレージスペースのすてきな展示棟があり、それを眺めていた
「良かったら、中もどうですか?」と休憩明けらしき説明営業マンが後ろから声をかけて来た

疲れているから嫌だなぁと思いつつ、「これも何かの縁だし、お邪魔します」と中へ

意外だったのが玄関はいるとすぐ、中二階のリビングへ続く階段が見え、そこのリビングも人が集まって映画を見たり、談笑したり、いろいろすてきなことができそうなリビングで......

僕が欲しいもの
・空が広く見える空間
-->見上げると空が多く見える。
・人が集まって、何かを共同で、創り出す行為を行う活動
・お互いの知恵を持ち寄って、さらに進む可能性を創り出すこと

これが実現できる空間に思えた

これは、欲しい!!いくら?
上物だけで、4千万円くらいかも......
買わなくても、もらったり、借りたり、
とにかくその空間を手に入れて、その集まった人たちと喜びを編みあげたいのだ!!
[PR]

by guild_hall | 2010-02-01 14:54 | デザイン