デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 28日

2/14,3/14 恋人たちのイベント

毎年のことだが、東京に限らずどこでもこの「恋人たちのイベント」は起きている。
僕の場合で言うと、チョコレートやそのお返しというものは、最近しなくなった。
僕自身それにあまり関心がないからというのもそうだが、周囲の熱気に疲れてそこへ向かうエネルギーがないのだ。

僕の相方もそこに気付いてくれて、つきあってくれている。
感謝。

代わりといっては何だが、別のイベントが二人にはある
それは、この「恋人たちのイベント」に合わせてペアリングを毎年買うこと。
年末から探し始めて、今年はどういうのが良いか、相談しながらあちらこちら見回る。
月日が経てば、何十本になると思う。
そういう思いでづくりをしながら僕らはこのイベントを迎える。

皆さんも夏の花火や冬の温泉旅行などといったカップルイベントに加えて、二人で行うお買い物イベントをなさってはいかがでしょうか?
[PR]

by guild_hall | 2008-02-28 17:02 | 処世術?
2008年 02月 14日

70%の達成率 -その2-

以前、70%くらいの達成率のことを書いた
(いつ書いたか定かではないが...)
要は、100%の出来高、希望を持ってあたって、その結果が自分にとって70%くらいなら満足しても良いのではないかという話。

最近そうではないのではないかという気もしてきた。
100%の出来高、希望を持ってあたっても、おおよそ70%くらいがストライクゾーンになってくるような気がする。
だからこそ、そのストライクゾーンにきたときには感謝すべきコトなのだが....

つまり現状維持をしようと思って努力しても、30%減の結果しか実らないと言うこと。
結構恐ろしい。
良く売り上げが前年比同等とか、何%減とか言われているけど、がんばってはいるけど同じコトしてても駄目だと言うことなのではないだろうか?

いつも勉強して、工夫をしなくちゃいけないってことだろう。
やるしかないな.....
[PR]

by guild_hall | 2008-02-14 10:18 | デザイン
2008年 02月 07日

デザイン会社病?

一般的な会社にも言えるかもしれないのだが、僕の経歴てきに過去2社にお世話になったことがある
最初の会社はR社は60人くらいいて、半分が意匠を担当するデザイナーで、残り半分がモデル制作を担当するデザイナーと呼んでいた。(モデラーと言えばモデラーだが...)
モデル制作技術は非常に高く、K社のF1カーのミニカーを担当したり(図面など見ず雑誌などの撮影を参考に制作する)、いわゆる変形ロボのおもちゃなども彼らの手によるものが多い。

2社目のU(N)社は入社当時は20人以下だったが、退社時には30人以上いたような気がする。
いまや50人規模のユーザビリティを専門にするデザイン会社だ

そのどちらにも言えるのだが、ノルマというのは存在する。
当然といえば当然だが、ノルマを達成しなければ会社の拡大はあり得ないし、また現状維持もあり得ないからだ。

さてここからが問題になってくる
ノルマを達成できないとき、それは誰の責任か?
両社ともに言えるのは、「ある特定個人」を生け贄にして「こいつが悪い」という体質があること。
「Aさんが事故で入院したために、売り上げが達成できませんでした」
「Bさんが忌引きで休んだために、仕事が遅延して請求が間に合いませんでした」
そういわれないように、徹夜、等の過度の労働が続くことが日常化する
-->「定時は夜の11時ですかねぇ....」ということが日常化する

給料はそれなりにもらえるので(残業は付かなくても)社員はみな満足かと言えば、疲弊しきっているので会社への帰属意識は薄い。
お金より休みが欲しいという感じであり、ただの「経験を積むための場所」になっている。

皆さんのデザイン会社ではどうでしょうか?
[PR]

by guild_hall | 2008-02-07 08:28 | デザイン