デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 04月 25日

デザイン経営:入金計画

これは、販売会社に勤めていた先輩から教わったこと。

毎月毎に数字を作ること。
つまり先月100万円入金しても、今月ゼロなら、今月は赤字と言うことですね。
毎月売り上げ目標はリセットするつもりで、毎月の赤字を作らないこと。

そして、業務の各案件はレベルをつけること。
例えば
A--請求書レベル(来月お金が入る)
B--発注書レベル(受注&納品さえすればお金が翌月はいる)
C--見積もりレベル(受注の確度が高いレベル)
D--概算見積もりレベル(受注の確度が低いレベル)
E--ご紹介レベル(話だけ....)
F--面談レベル(アポイントメントだけ)
という具合に、今月入るお金と来月入るお金を分けて考え、売り上げ計画を立てること。

この計画と設計こそが、デザイン事務所というよりも会社経営の基本ですな…
[PR]

by Guild_HALL | 2007-04-25 00:42 | デザインの姿勢
2007年 04月 23日

冬に備える--デザイン事務所の経営

今、4月下旬。GW前だ。
冬が来てしまった感がぬぐえない。

今年の3月でようやく学業としての修士課程を終え、いざ仕事に復帰と思いきや、早々簡単に気分が動くこともなく4月の前半が終わり、今、アポ取りに励んでいる

しかし世間はGWを目前に控え、「GW明けにもう一度連絡ください」という返事。

アポを取って自己紹介して、運良く仕事が発生しても、世間はもう夏休み前。
いや夏休みにはいるかも知れない
そう。請求書が起こせるのは運が良くても、夏が過ぎてから。
9月の期が変わるときになってしまう。

ということは、10月までお金が入ってこないことを意味する。

仕事を興して、お金に換える事って、本当に時間がかかるのだ。
もっと早く動けば良かったと思うが、こういった時間のありがたみがわかったことも貴重な投資だ。
[PR]

by Guild_HALL | 2007-04-23 17:38 | デザインの姿勢
2007年 04月 16日

女性がマンションを買うと、男運が逃げるか?

結論を先に言えば、そんなことはないと思う。

ただし、いろいろなモノ(購入したマンションや、プライド)にこだわらなければ....である。

というのは、マンションを購入した人にはそれなりに背景があるだろう
例えば、一生懸命歯を食いしばって仕事をしてきた成果だったり、それは人には言えないような苦労だったり、いろいろ紆余曲折の末それを手に入れたことだろう。
仕事でがんばってきた人は、やはり仕事の上では譲れない意地やがんばり、プライドがなければ、そんな大きな買い物はできないだろう。

それをふまえると、意気投合できる男性を見ても、そのような資産を持っていたり、もしくは人生計画があったりすれば、同様な苦労と仕事や社会的なプライドがあるはずである。
そうでなければ、やはりその女性を頼りにした男性しか寄ってこないはずだ。

つまり、男性だろうが女性だろうが、似たようなポリシーとプライドと苦労を持ってなしえた財産を持ってしまうと、ぶつかってしまうのは自明の理ナンじゃないかと思う。
会社だったら派閥を作るようなモノだ。

だからこそ、そういった物質的なモノにはこだわらず、相手と良い時間を共有して、どのように過ごすかが大切なんじゃないかと思う
[PR]

by Guild_HALL | 2007-04-16 20:54 | デザインの姿勢
2007年 04月 04日

デザインのスケジュールイメージ

依頼を受けたとき、完成形が見えたほうがいい
これ、絶対有利だと思う

ただし自分の思い込みだけで、イメージを推し進めてはいけない
あくまでも先方のクライアントと確認を取りながら、何が合っていて、何が違っているか。
考えながら進めないと、とんでもないことになる。

極端な話、依頼をしていないのに依頼されたと勘違いして、納品するようなものだ。

完成形が見えないうちに進めると、かなり余計な時間を食ってしまうことのほうが多い
というか余計な検討(結果的にだけれども)が多く、苦労が多い割には実が少ないことが多い
何度もやり直しをして、モチベーションが下がるケース。
これは誰でも避けたいだろう

やはり、経験がものを言うのだが、業務イメージができたほうが「どこに時間をかけるか」「どこがポイントか?」がわかり、効率がよくなる。

経験が少ない人はどうしたらいいか?
まずは大きな取り組みを組み立て、均等に納期まで割り振り、おかしそうなところを増減させ、経験が積んだ人に見てもらうのだ。

これはデザインという意匠の制作に限らず、旅行でも同じことが言える
要はスケジュールの管理なのだ。
[PR]

by Guild_HALL | 2007-04-04 16:49 | デザイン
2007年 04月 01日

自分のペース

先日友人と結婚について話した。
奥さんを若くしてなくしてしまった。
残されたお子さんとがんばってやっている。

僕みたいに離婚してしまったモノとは訳が違う

彼曰く、「ガールフレンドは欲しいが、結婚はもういい」そうだ

子供との関わり方にも満足しているし、また周囲の人たちとのつきあいもある
また老後も子供たちがいるから心配はない
自分で身の回りも片付けられる
ルックスも良く、生活力もあり、人も良いから、高校の時もモテたし、今でもモテることだろう
でも結婚はしたくないとはどういう事なんだろうかと、聞いてみた

自分のペースが持てる。それにつきると。

それはある意味そうかも知れないなと思った。

老後を寂しく生きるなんて事がなければ、一人の方が良いかもと思える今日この頃である
[PR]

by Guild_HALL | 2007-04-01 02:12 | 処世術?