デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 27日

かわいげのある女性

僕はかわいげのある女性が好きだ。
世間でよく言う、「モデルのような人や」や「幼い感じ」などの、外見的な女性的なイメージではない。
また、「やさしくて」「素直で」「純情で」といった、一般的な形容詞でもない

一部分はそういったことも指すのだが、それは部分であって根幹じゃない
では何をもって「かわいげ」というのだろうか

「男女平等」といわれて久しい
当然女性も男性と同じように主張し、責任を持ち、云々・・・・・
同じようにプライドを持ち、責任を持ち、肩を並べるのも良かろう。
そこには「人」として尊敬する「人格」がある。
ただそこにはあまり「女性」がない。
「女性」をもち、さらに「女性」としての「かわいげ」を持っている人はさらに少ない。

ではどこに「かわいげ」のキーポイントはあるだろうか?
僕が思うに、それは人とのコミュニケーション、人との関係の距離の取り方にあるとおもう
だから女性だけを指すわけではなく、男性にもいえる
(ただ女性の場合は、親密になりたい度は高く、男性は一緒に仕事をしたい度が高くなるだろう・・・笑)
よいしょではなく、うまく人を立て(その気にさせ)、目標を達成しようとする。
その「かわいげ」の前には、プライドなんていかにたやすく操れるかを知ることが出来るだろう。

自分もそういった「かわいげ」を身につけたいと、思うこの頃である
[PR]

by Guild_HALL | 2007-02-27 10:13 | 閑話休題
2007年 02月 01日

即戦力という人材

中途採用ではなくて、新卒採用での話

確かに即戦力になる人材は欲しい。
つまり、現在抱えているややこしい業務を自分の代わりに片付けてくれる人だ。
増えてしまった案件を片付けてくれる人のことを、たいていは指さす

しかしたいてい、その案件というものは3〜5年はいいけれど、そんなに長くは続かない。
自分が一生食べていけるだけ続くわけではない。
続かなくなった後、仕事を作り出すことが出来るのが本当の人材。

そもそもWEB制作会社だって、そういう意味でいつまで続くかわからない。
いつの時代も新しい技術が導入され、なくなる業種はある。
写植屋、ペンキの看板屋は、パソコンや大判インクジェットプリンターに代わられた・・・・・・まだまだあるだろう。
なくならないように見える銀行でさえ、中身は変わっているはずだ。

仕事を発注する側の業態が変わっていけば、仕事を受ける制作会社だって変わらざるを得ないのだ。
目先の業種・業態にとらわれることなく、就職先を選んで欲しい
[PR]

by Guild_HALL | 2007-02-01 11:11 | デザイン