デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 11日

デザイナーとしての独立・開業とその経営〜売り上げについて

独立・開業するとき、どのくらいの売り上げを上げようと皆さんは考えているのでしょうか?
是非聞きたいお話.......

僕が開業するときに先輩が教えてくれたことは
「月給というのなら月に欲しい金額の3倍....」
サラリーマン時代に言われていたのと同じだね
じゃあ、30万円/月欲しいと思ったら、月の売り上げ目標は90万円ですな

カメラマンに一日来て撮影してもらったばあい、一日5万円だそうな
それプラス、1カットいくらみたいな「技術料」が上乗せされる
つまり、25日働けば、売り上げ目標は125万円/月ですな

もちろんこのように業界によって単価が違う
プロダクトデザインの業界では、月120万円相当のようだから、カメラマンと同じようなモノだ
印刷やWEB などになると、やはり違ってくるだろう。
それ以上か、それ以下かは僕にはわからない。

以上のことから、月に30万円から40万円を希望しても良いと言うことになった
(というか、自分はしても良いと考えた)

しかしそううまくいかない。
なぜならカメラマンも売れっ子なら上記の通り以上の収入だが、実際の稼働はそんなに多いわけでもないだろう?
(少なくとも、自分はそんなに稼働していません)

今回は、売り上げ目標までとしますね
[PR]

by Guild_HALL | 2006-10-11 00:31 | デザインの姿勢
2006年 10月 10日

21世紀のID展を見て思うこと

六本木のAXISギャラリーにて「21世紀のID展」を見てきた

自分がお世話になっている学校での生徒作品との比較はしない
比較される部分も少ないと言うことが、理由の大きな部分だが、
だからといってそれをふまえた、どの作品がどうという話もしない

では、なんの話を取り上げたいかと言えば、作品の傾向である
「どうユーザーに関わらせる可能性を残しているか?」という方向性と、
「スイッチング表示デバイスになっているか?」という大きな分け方になっているような気がする。

その話を同僚にしたら「マクルーハンの”メディア論”に、”ホットなメディア”と”クールなメディア”というような、似たようなことが書かれていましたよ」と教えてくれた。
なかなか難しい本らしく、僕自身手は出せていないが、どうやらクサそうな本である

ちょっと脱線したが、スイッチングデバイスというのは、マクロメディアFlashのような「表示」のおもしろさ&トリガーになるスイッチ&「インタラクション(スイッチオンに対する結果のアクションという意味で....)」=「ある装置」というようにここでは言うことにする。例えば携帯電話は機能のスイッチの固まりであり、ここで言う「ある装置」の代表だろう。
そして、「ユーザーに関わらせる可能性」というのは、ブロックのレゴのようにある程度はシステムが提供するが、それを活用するのはユーザのようなモノを指す。電子装置ではないが、アイスクリームのトッピングもそのようにも思える。
電子装置では電子手帳のようなモノが近いと思うが、まだまだそれでは未熟に思う。あれはただの置き換え品であり、それがどう活用できるかと言えば、ユーザーに好き勝手には活用できるレベルには至ってないように思う。活用しているとすればスケジュールというパーツ化されたデータが、デスクトップのパソコンのソフトだけでなく、インターネットを使って、ブラウザーが搭載されている端末でみることができることを言いたい。この場合は単純に「リソース」の活用方法を指しているに過ぎなくて、利用しているとはなんとなく言い難い(この曖昧さ加減がデザイナーらしい...苦笑)

昔から「機械に使われるな」とか「ロボットになるな」とか言われてしまうのは、こういった機械側のゆとりの無さからくるコメントなのではないかと思う。

なんかまとまりのない章なので、いつかまた続けたい
[PR]

by Guild_HALL | 2006-10-10 02:51 | デザイン
2006年 10月 04日

引き際

いつまでも「俺が」「おれが」と言っている、言っていられる業界ではない
いや、このデザイン業界に限ったことではあるまい

というか、この引き際を悟ってこそ、次の手が打てるんじゃないかと思う
それはその業界に固執したところにはなくて、違った展開、既存の業界ではないところに自分の場所があると思う
[PR]

by Guild_HALL | 2006-10-04 22:43 | 処世術?