デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 30日

努力は報われるか?

努力は報われるか?
結構難しい質問だと思う

さて質問の方向を変えてみます。
努力の結果は、行った努力と一致するか?
どうですか?

僕は必ずしも一致しないと思います。
例えば週末に漢字テストとか、計算テストとか、何でも良いですけどテストがあるとします
そのために徹夜とかして、漢字練習帳一冊とか、計算ドリル一冊とか努力するとします
だからといって、必ずしも満点が取れるとは限りませんね?
(ただし、満点を取れる確率は上がります)

ではそういったともすれば報われていないかに見える努力は、何の役に立つのかという問題が次に起こります
僕は単純に、達成感や自信、その人の人格の形成。
そういうモノに役に立っていくと思います

つまり、努力と成果は必ずしも一致するモノではなくて、その人なりをつくるモノであって必ずしもその本人が望む結果は得られるモノではないと思うのです。
何かやったからと言って、本人の望む成果が得られると思うのは、その人のおごりだと思います。

もし、何かを行って(努力して)成果が得られないとき、それは何かが違うのです。
やり方や、その人にとってのタイミングなどなど、何かが違うと思った方がよいでしょう。
落ち込む必要はありません。
まずその努力は報われても報われなくても、今のあなたが将来のあなたになるための人格の形成に役立ち、さらにタイミングを調整するために得られた結果だと考えるべきです
[PR]

by Guild_HALL | 2005-11-30 20:47 | デザインの姿勢
2005年 11月 24日

豊かに生きる

今の僕にとって豊かに生きることってなんだと考えてみた。

少なくとも「お金」のある生活ではない。
確かにお金があればいろいろできる。でもね、もっと大事なことがあると気づいた。

それは、先日、上野の弁天様でおみくじを引いた時。
大黒天さまがでた。財運の神様だ

そこで考えた。
どんなことをお願いしようかと。

考えついたのは、パートナーとの楽しい食事。
これだ。

すごく贅沢な食事じゃなくていい。
楽しく語らい、おいしく食べる。
かなり贅沢な望みかもしれないが、食べることに困らず、これが出来ればかなり豊かな人生なんじゃないかと思う。
[PR]

by Guild_HALL | 2005-11-24 12:39 | デザインの姿勢
2005年 11月 24日

人に認められたい人へ

「否定されたくない」それは誰だって思うでしょう…
自分の意見が通らない事と、人から否定される事は違うでしょ?
一緒にしている人が多いような気がする
(特に、学校の生徒の場合…)

その意見がダメだと言われることは、否定ではないと思う
比較すると「ある考え方」の基準に対して、選りすぐれていると思われる理由があるからダメだと言われる
その時大切なのは「ある考え方」が共有されているか?
共有されていない場合、多くの人は「ダメ」を「否定」ととるだろう

「ダメ」ならどうしたら良くなるかを考えれば良いんだ
足りないところを補っていく、何かを見つけるのも勉強だ
[PR]

by Guild_HALL | 2005-11-24 05:33 | デザインの姿勢
2005年 11月 17日

持っているお金の量

お金がない!!と20代は思ってました
親に育ててもらってた頃だって、「うちは貧乏だからお金がないんだ」と思ってました。

最近思うのは、余計なお金は入ってこないと思う
人徳がない人に、神さまのいたずらで大金を持たせるとすごく大変なことになる。
「武士の商法」というヤツで、すぐになくなるか、周囲に迷惑をかける

結局の所、いかにたくさんお金が入ってきても、それ相当のところで使ってしまい余計なお金は持たないモンだ

ごく普通に食べるに困らない。その程度のお金で十分だな。
特別自分の見栄を満足させるようなブランドモノを欲しがったりしなければ、さほどお金はかからない。

そう。人は自分のエゴにお金がかかるし、そこが満たされないからお金がないと思うモノだ。
でもまぁ、エゴがあるから世の中が発展するわけで、一概に悪いとも言えないね
[PR]

by Guild_HALL | 2005-11-17 04:37 | 処世術?
2005年 11月 08日

嫌なことから目を背けるな

「我慢」と言う言葉がある。
同じような「我慢」を2度3度経験したことが誰でもある。
いつの間にか、同じような場面に出くわしても普通でいられるようになっているモノだ。
それは「我慢」という状態を克服したからで、無意識に我慢をしているわけではないはずだ。

そもそも、なんで我慢をしなければいけないか、良く思い返して欲しい
嫌なことからの逃避であったり、人をねたむ気持ちであったり、様々だろう

その様々な所を学ぶべきなのだ

小学生の頃、計算問題や漢字の練習など、嫌な練習もあったはずだ
何故嫌だったかと言えば、すんなりできなかったからだ
すんなりできれば、計算も間違えず、漢字も書くのが面倒ではない
すんなりできない理由は、自分がそこを学んでいないからで、学んだ暁にはすんなりできるようになっていて、そのこと自体が「優しくなっている」はずだ

良く覚えておいて欲しい
難しいことをしているのは、学習過程にあるからだと言うことを。
簡単になったと言うことは学習が終わったと言うことだ。
もっと言えば仕事が簡単になったと感じたら、その人の成長が止まったと言うことだ。

まだまだ成長している環境にいることに感謝して、その課題に取り組もう。
[PR]

by Guild_HALL | 2005-11-08 05:00 | デザインの姿勢