デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2004年 10月 30日

美しさ

司馬遼太郎氏の「峠」を読んで、ちょっとうなった。
確かに「美しい」、「理想」というのはいい。
でもね、僕は職業デザイナーとして生きているのであって、アーティスティックデザイナーではないのだよ。

宮沢賢治氏も「雨にも負けず...」という詩を書いた。
僕もそういう風にデザインを役立てたい
でもね、僕は職業デザイナーとして生きているのであって、アーティスティックデザイナーではないのだよ。

と言うことを書いていると、「Guild_hallさん、何かイヤなことあったの?」と言われてしまう。
そんなのではない。
職業というのは人生であって、そのデザイナーの人生と一緒に歩む家族がいて、やはり家族はある程度足並みはそろえた方が良くて、勝手に家長とは言え自分の時間を使っては行けないと思うのです。
そう思うから、早く帰れと言うし、「Time Up !!」といってしまうのであった。
[PR]

by Guild_HALL | 2004-10-30 20:43 | デザインの姿勢
2004年 10月 28日

時間とお金と心

ちょっと今日はとりとめのない話

私はこの職業で、食を得ているいわゆるプロです。
プロとアマとの大きな違いは、時間のかけ方です。
時間給をさげたくないんで...と言うのが本音です。
クリエイティブな仕事なのだから、自分が満足するまで...と言う考え方も否定しませんが、その考え方では仕事をしていません。
というのはいずれにせよ、答えのない世界だから、結果的に自己満足な世界なのです。
悲しいけれど、締め切りはやってきます。
できる範囲の中で、できるだけのことをする。これだけのこと。
その結果が(先方に受け入れられて)続けられれば、やはりプロだと思います。

障害において、お金で解決できる事ってほとんどでしょう。
それなら、お金を稼げばいい。予算をつければいい。間違ったことをしていなければ、ある程度のお金は入ってくるのでは?
でも自分の心、人の心はお金では解決できません。
いわゆる「誘惑」や「虚栄心」ってやつ。
お金は便利だから、あった方が良いけれど、何のために必要なの?ってところです。
わかりやすく説明すれば、絶えずおいしいモノを食べていて、今日はどこそこのホテルディナー明日は、どこそこのホテルで会食とかして、3食そんなでもやはり「おいしいものが食べたい」とおもうでしょう。きりがない。
心の豊かさを知れば、さほどお金がなくたって、障害があったって、OKなのでは?
と思う今日この頃です。

結構意味不明だな。
[PR]

by Guild_Hall | 2004-10-28 23:52 | デザインの姿勢
2004年 10月 27日

がんばると言うこと

最近気づいた。
がんばると言うこと。
良く日本人は「がんばる」と言う言葉を使います。
その場合、「根を上げない」とか「努力する」とかの意味を指すことが多く、
「やらなくっちゃ」というように気分を盛り上げるときに使います。

でも最近、気安く「がんばれよ」と声をかけようものなら
「こんなにがんばっているのに、あとどうがんばれば良いんだ!?」と怒る方もいらっしゃいます。

それで、気づいたんです。
「やりかたをかえてみなさい」と言われているんだと。

今まで思いこんでいたやり方では、成果はぼちぼちだと本人も気づいている場合も多く、そこにはまっているから、ちょっと「ムッ」としてしまったり、反論してみたり、無視してみたり。
それはそれとして、違う出口があるんじゃないと素直にとって見れば、そうかもねと思えます。

だから今日もがんばろう。
[PR]

by Guild_HALL | 2004-10-27 11:36 | デザインの姿勢
2004年 10月 27日

効果音って評価基準はあるのだろうか?
と、マルチメディアコンテンツを作るとき、いつも思う。

「いやぁ。なんとなく」でも、それらしいでも良いんだけど
何でそれなんだ。となると、挙手して多数決みたいなことしかないんだろうか?

と考えつつも、何となくで音を加工して、なんとなく作り込んでいます。
[PR]

by Guild_HALL | 2004-10-27 00:11 | サウンドデザイン
2004年 10月 26日

デザインの実験検証

この週末には、京都でデザイン仮説の実験検証をして参りました

これは私が講師を務めている大学の3年生の必須授業で、テーマは「旅」。
学生たちはまじめですね。でも、安心するのが早いような傾向があるようです。
一つのアイデアから何かが発展するのではなく、それでできたと思ってしまうんですね。

それはそれとして、3日間彼らにつきっきりで京都、大阪を歩き回り、しかも論議は夜中の3時まで及び、朝の6時にはすでに出発準備をするという。強行軍でした。
彼らにとっても良い経験だったのではないでしょうか?
というか、ずいぶんと成長してくれたような気がします。
学生の皆さんは、ずいぶんへばった顔をしていました。
当然こちらもそれなりにダメージはあるんですが、慣れというかこの程度でへばってはいられないので、こうして仕事を片づけています。

このデザインの実験検証と言うことの大切さは、「事実」から成り立つと言うこと。
ありえそうなことを想像し、絵を描いて、「提案」することはどのデザイナーでもすることですが、「ほんとうにそうか」はやってみなくてはわかりません。
そこから学びがあるのです。「失敗」はそこにはなく、「うまくいかない事例」だけがそこに残るのです。またうまくいかせる方法も、体験した人が解決しやすいのです。

成果発表の日が楽しみです。
[PR]

by Guild_Hall | 2004-10-26 14:29 | デザイン
2004年 10月 20日

ご無沙汰していました

デザイナーズウィークも終わり、秋本番という感じですね。
昨日までの快晴はどこへやら、台風ですね。

もう10月も20日になります
今年ももう終わりという感じです
こう言い出すとまだ2ヶ月アルという声聞こえてくるのですが、フリーランスはそうも行きません。来年のことを考えなくては。そんな焦りを感じる今日この頃です
[PR]

by Guild_HALL | 2004-10-20 08:26 | デザイン