デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:My Promise( 7 )


2005年 03月 18日

プロミスリング -6-  夢

ちょっと某所で、夢について語ってしまったので、書くことにしました
(もうちょっと引っ張りたかったんだけど....笑)
とうとう最後の石のお話になってしまいました。

夢は、僕にとってすごく大事。
目標とも言えるんだけど、そんなに現実的じゃない。
だからかなえるのは難しい。
それは幸せの理想郷だから。
でも「戦争のない世界」みたいな「希望」じゃない。

夢はイメージだし、自分が望む世界。
これに期限を決めて、そこに向かって、今現在をがんばっていく。
きっとかなうと思うんだよね。

映画「マトリクス」の中の予言者も言っていたように、「知っていた」訳じゃなくて「望んでいた」事。
それはリアルティある映像として、いつどこで誰が何を、明確にイメージしていただけなんじゃないかと。

そういうことなら僕らの得意分野だ。
幸せの映像を思い浮かべ、隣に誰がいて、どうしているか。
かなえるのが難しく立って、独りじゃないし、パートナーや友人とかなえていけばいい。
ちょっとぐらい遅れたって、構いやしない。
だって夢だから。
軌道修正して、もう一度チャレンジだよね。

夢は叶えるためにある。
[PR]

by Guild_HALL | 2005-03-18 05:58 | My Promise
2005年 03月 15日

プロミスリング -5-  感動

私のプロミスも、いよいよ大詰めですね
もう5回目だ。
この5番目のお約束は「感動」です。

僕にとって感動というのは、心がふるえること全部を指します
うれしいこと、楽しいことだけではなく、悲しいことも。

日々発見すると言うことも「感動」だと思うんです。
だって当たり前の事なんてないんですから。
確実に昨日とは違った僕がいて、友人がいて、パートナーがいて。
こんな事ですら感動します。感謝します。

だから素直に感謝できるのかもしれません。

この感動を誰かといっしょに共感して生きていけたら、なんて素晴らしい事だろうと思います。
いつもいつも、僕はいろいろ見たり聞いたりして感動したことを、パートナーに伝えて共感しながら生きていきたいです。
パートナーは僕ではないから、違うモノに感動するでしょう。
違う視点で見た感動を相手に伝え、より多くの感動を味わって生きていくなんて、すてきなことだと思いませんか?

ついつい相手、友人を含めて甘えてしまうと、感動を伝えるどころか感謝すら忘れてしまいます。
いやぁ、そんな。元も子もないです。
もうそんな悲しい結末はいやですねぇ。

人生を豊かにする。そんな方法の一つが「感動」だと思うんです。
[PR]

by Guild_HALL | 2005-03-15 04:50 | My Promise
2005年 03月 07日

プロミスリング -4-  笑顔

別になんて事のない話。
煮詰まった顔してないかなぁとか思うんです。
ふと気づくと、猫背で、やや下を見て歩いてないかなぁ...って
そう気づいて、顔を上げて、空を見たりして周囲を見回すと、街ゆく人はみんなうつむき加減で歩いてるんですよね。

やはり僕らは、お客様商売。
うつむき加減じゃぁだめでしょう。
お客さんの方が自信がなかったりすれば、なおさらです。
自信はなくったって、僕らがお客さんを励ますつもりで物事に当たらなくちゃって思うんです。

鏡を見て、どんな顔をしているか。
ちょっと点検。

笑顔で人に接したい。
笑顔で「ありがとう」といいたい。
だって、こんな僕にでさえ声をかけてくれた人達だから。
[PR]

by Guild_HALL | 2005-03-07 23:24 | My Promise
2005年 02月 22日

プロミスリング -3-  素直

ゆとりにも通じるところがありますね。
かなり難しいお約束です。
謝ったり、教えてくれたり。
対人への反応によって、表現されることだと思います。

人と関わっていると、いろいろなことが現れます。
諍いもあれば、喜びもある。
喜びが続いている内はいいのです。
何か人との関係がうまくいかなくなったとき、見えざる力によって試されてしまうのです。
それが自分の怒りを我慢することであったり、欲望や自我の制止であったりします。
いままで多くの場合、その「試されていること」に気づかず、罠にはまっていたように思います。

そこでの「一呼吸」という「自分をコントロール」するこつ。
それが「素直」なんだと気づきました。

自分の不満や欲望を表現する前に、ちょっとだけ素直になってみる。
なんで怒られているんだろう。意地悪されるんだろう。
なんでこの人は怒っているんだろう。不満を言っているんだろう。
ホントは何が言いたいんだろう。

そう思えば、ある場合はその怒りを受け入れてあげることであり、
またあるときは解決案を提示することであったり
そして「ありがとう」ということであったり、
愛情を表現することであったり。

自分が素直になることで、結構 Win Win の関係って築けるモノだと思います。
お互い幸せになりましょう。
[PR]

by Guild_HALL | 2005-02-22 02:30 | My Promise
2005年 02月 11日

プロミスリング -2-  ゆとり

私は元々短気で・・・・という話で終わってしまいそうなのですが、実はそれだけじゃぁない。
「怒らない」という事はここでいう「ゆとり」の必要用件なのですが、「相手のペースを考える」ということでもあるのです。

自分の言いたいことだけ言う
 さらに要求が通らないと言って怒ってしまう
自分の仕事が手一杯で、人の話を聞く余裕がない
いろいろ事例が挙げられそうですが、そんなネガティブなことに目を向ける必要はないので、これくらいにします。
要は、まずは聞く耳を持つ。
さらに相手が何を言いたいか、どう進めたいか、考える。
そうしなければ、過去から未来に向かって、双方にとってWIN-WINの関係は築けないと思います。
そう。自分も幸せになりたい。だったら相手の幸せも考えても良いんじゃないか。
自分の主張ばかり言う必要もなく、双方で良くなることを考えたい。

目指すところは、幸せです。
[PR]

by Guild_HALL | 2005-02-11 23:04 | My Promise
2005年 02月 06日

プロミスリング -1-  感謝

まずはトップバッターには、今まで出てきたとおり
「感謝」です。

いままで、こう「普通」に暮らしていると、「普通」なだけに「感謝」ってかんじない。
良くないと以前は思ってたけど、どう感謝して良いかわからなかった。
そりゃぁ、何かしてもらったとき、「ありがとう」はもちろん言えます。
でもね、それだけじゃぁないでしょう・・・・・

何かを失って、普通じゃなくなったとき、すごく大変なことに気づきました。
普通じゃなくならないと人って気づかない、愚かな動物だとその時思いました。
自分がここにこうしていられることすべて、僕にとって「感謝」の対象です。
道ばたのゴミを拾ったり、おばあさんに道を教えてあげたり、良い天気だったり、
雨が降っていたり、人とぶつかってしかられたり・・・・・・
ゴミを拾えることだって、誰かが捨ててくれたり、
僕が活動しやすい天気だったり、じっくり家で考え事をさせてくれる雨だったり。

ましてや僕を支えてくれる人たち。

この気持ち「感謝」は、絶対に忘れることなく生きていきます。
[PR]

by Guild_HALL | 2005-02-06 00:10 | My Promise
2005年 02月 03日

プロミスリング 序

昨年9月、プロミスリングを購入。
恋愛話のような、自分の人生訓のようなお話。
(恋愛といっても、リングというところしか引っかかってはいないのだけれど・・・・・)

元をただせばさらに2年をさかのぼる。2002年8月のこと。
とある事件をきっかけに、精神的なダメージを受け(まぁこれは因果応報なのだが)
低迷期があって、ちょっと復活期があって、
結局のところ、2003年8月に再度落っこちてしまって。
自己反省と内省の日々を送る・・・・・・・

9月30日のある日、それはやってきました。
ぱくっと、運命が開けました。

2002年8月から、この2003年9月30日までの地獄のような苦悩の日々。
ここで得たことをベースに、今までデザインのつぶやきとして語ってきました。
2004年は順風満帆という文字のごとく、本当にいい1年でした。
いい出会い、いい環境。すべてにおいて。
これは本題ではないので置いておくとして。

この運命の日から1年を迎えて再決意の意を込めて
2004年9月プロミスリングを購入しました。
9月にちなんでサファイア。
また6つのお約束をしたので、石もちょうど6個。
これを、おいおい語っていきます。
[PR]

by Guild_HALL | 2005-02-03 15:04 | My Promise