デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 15日

美大で習ったことは役に立つか?

会社に入って、どうなんでしょう??

僕はプロダクトデザイン科を卒業しました
多くの世間の方は、そのまま役に立つようなことを教わったというイメージが強いかも知れないけれど、そんなことはないのです。
私だけではなく、同期の方々も皆口をそろえて学校で習ったことは「役に立たない」

情報デザインであればなおさらですね。
それはスタジオの違いで、若干の差はあるかも知れないけれど、おそらく役に立たない。

大学ではプールで泳ぐ練習して、社会ではいきなり湾岸警備隊でおぼれている人を救助しろと言われているようなモノです。
「そりゃぁ泳げますよ…でもね…」
そう。現場は違うのです。
方法だって違うかも知れないし、会社によっては道具だって違うかも知れない。

ただ自信を持って良いのは、泳ぐことはできるということ。
まずはそこを認めることから始めましょう
後は先輩方の見よう見まね。
まねして、まねして、形を覚え、自分なりの工夫を加え、新しい発見をし、
そして自分なりの方法を身につけてください

まだ6月。なれないことが多いと思う
でもそろそろ、マイペースがつかめてきたんじゃないか?
すごく疲れる日もあれば、そこそこ疲れる日もある。
そう。そこそこの日を増やしていけば良いんだ。
それはマイペースをつかんだ証拠だから…

マイペースで、今まで教わって自分が手にしたことを信じて進んでください。


追伸:ちなみに学校でえたことで、一番身になったことは「根性!!」と皆さん口をそろえて言います。
[PR]

by Guild_HALL | 2006-06-15 22:17 | デザインの姿勢


<< 最近気づいた良いこと      プレゼンの極意3 >>