デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 27日

デジタルテレビと著作権

地デジだそうな。パソコンでデジタルテレビが見れるのだそうだ。
録画もできるのだろう…
できたモノは、DVDにやけたりするのかな?

簡単に書いてしまったけど、実はこれDVDレコーダーではちょっとやそっとじゃできないしろものだったりする。(この書き方は正確ではない)

確かに録画はDVDレコーダーでできるのだが、これを取り出してDVD-Rに焼くことはできない。著作権保護のためにコピーガードが掛かっているためだ。
DVD-RWに焼いて取り出すことはできるが、イニシャライズをしても互換性が低くて自己録機でしか再生は難しい。

数年後には地上アナログ電波が無くなり、今までのテレビはただの箱になるだろう。
と言うか粗大ゴミになる。(ビデオデッキもね)
それは時代の趨勢として仕方ないと許されるのかも知れない
けれど、これからの時代は見損なった番組をビデオテープやDVDにして手軽に人から(貸して)もらったり、ハードディスクにいっぱいになった番組を手軽に焼いて整理すると言うことは難しくなる。(地デジ番組はDVD-RWに焼いてしまうと、ハードディスクに戻せない)

自分たちの著作権を主張するのはもっともだが、誰のための番組かを無視したような仕様だと思ったりする。
いまはまだ普及も少ないからこの問題に対してのクレームは少ないが、この先の買い換えユーザーが増えるにつれ、視聴者からどのように不満が出るか、楽しみだ。
[PR]

by Guild_HALL | 2006-03-27 02:25 | デザイン


<< 自分に置き換えて考えてみる      チャンスをつかむって… >>