デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 05日

言葉の定義

職業柄か、それともデザイナー一般なのかはわからない。
でも、言葉の定義って大事だなって思う。
デザインの依頼の意図であったり、範囲であったり、やっぱりそれは作って見なきゃわからないというところが多くある。

所詮クライアントも人間であり、イメージを持って依頼している場合が多いけれど、それはわかっているつもりであったり、曖昧である事の方がはるかに多い。
それをこちらもはや合点してしまった場合は、ずれてしまうわけでエライことになってしまう。

「操作画面のデザインをしてください」といわれたとき、単に画面の美しさ(意匠)だけなのか、インタラクションまでデザインするのか、はたまた操作画面を含むコンセプトからデザインするのか、デザインの範囲がわからない。「自分の文化ではデザインとは」といった前提の定義に始まり、「操作画面」の定義があり、依頼の定義として「期間と費用」があるわけで。

お互いの意思疎通のための定義は、最大の成果を上げるためには必要だと思う。
[PR]

by Guild_HALL | 2005-05-05 07:40 | デザイン


<< 今の苦労って?      マーリの絵本が復刻された >>