デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 24日

進路&「自分って・・・・・」----たぶん続く

大学在学中で悩み中の方が多いようなので、コメントしようかと・・・
でも、はじめにお断りしておくけど、これは僕が仮につかんだ答えであって、すべてに当てはまるわけではなく、またすべてに当てはまらないわけではない。
じゃぁどっちなんだといわれても、どっちでもあるというのが「人生」ってヤツだと思う。

僕ら「デザイナー」を目指した人、これはこれですばらしい事と思う。
さて、ここでよく考えてみよう。
いつ、それを目指しましたか?
遅くとも高校3年生の受験直前でしょう?
早い人は高校にはいる前から「美大受験」を考えて、この手の世界を目指したんじゃないかな。

周りの多くの大人に比べて早くないですか?

おそらく多くの大人は、大学の就職活動始めてからの方が大半じゃないかな?
しかも僕らほど、大学の学部と就活先がリンクしているわけではないと思う。
つまり僕らは自分のなりたい職業らしきモノを、早い人で高校にはいる前から決めたり、大学を選ぶときに決めたりしているわけ。(美大を選んでしまった人は・・・)

就活ってヤツは、僕らのデザインで悩んでいるのと同じで、結構原点に戻ってきてしまうモノなんだ。
なんで、この学部、学科を選んだのだろう。
「情報デザイン」は第一希望でないにしろ、デザイン科を選んだのはなぜだろう??
アートなデザインじゃない理由もあるはず。

それって結構大事な解決の糸口のように思う。

僕がデザインを選んだ理由ですか?
僕は自分のつくった便利で使いやすいモノを自分のためにつくりたかったことと、その自分で考えたモノを人に使って喜んでもらいたかったから。

それが時代の流れで「情報デザイン」という表現手段になってきているのです。
将来は何デザインになっているか、それはわかりません。
でも原点はここにあるので、今学校に戻ってきているのです。
あと3年以内に次の答えを見つけるつもりです。
それが自分自身のデザインでしょうね

・・・・・まだ答えになってませんねぇ・・・やはり次回もこの話題にしようかな???
[PR]

by Guild_HALL | 2005-02-24 04:21 | デザイン


<< 進路&「自分って・・・・・」2...      人は持っているモノしかあげられない >>