デザインのつぶやき

guildhall.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 15日

インハウスデザイナーの世界戦略

ユニクロ:柳井社長の民族大移動宣言が記憶に新しい
そこに立って、インハウスデザイナーの役割を考えてみる

物作りの基盤が変わってきている
中国は、世界の工場ではない。世界のマーケットの代表である。

インハウスデザイナーの向かうところは、企業経営に役立つデザインを提供することは変わらないだろう。
今までは日本国内を見てきた。
ユーザーは自分たちであり、自分たちの生活であり、立脚点は日本国内に立って考えるだった。

見過ごせないマーケットに中国が加わり、どんどん縮小する日本市場マーケットは今まで日本を支えてきた大多数のマーケットとして今も存在する。
企業の存続はマーケットに委ねられている以上、日本マーケットをにらむ必要もあるが、多くは海外に視点を移し始めている

本社機構を日本に残すとしても、輸出をしているインハウスデザイナーはどのような役割に変化していくのか考える必要がある。
一つの解としては、プロダクトアイデンティティのデザイン提案と、企業戦略そのもののデザインがあるだろう。
いずれにしても、ビジュアルを何とかするというデザインではないことは確かだ。
[PR]

by guild_hall | 2010-06-15 12:36 | 次世代デザイナーの要件


<< かっこいいプロポーズ      世界を変えるデザイン展 >>